7月上旬のかぶお
今回は車購入について悩んでいる人向けにメリットデメリットを整理してみました。
というかまさに自分が悩んでいるので調べたことの整理用として記事を書いてます。

 ↓

7月中旬のかぶお
結局、車買いました^p^

今回の記事のアイキャッチ画像の車イラストはこちらのサイト様より(https://illustimage.com/

©dak

この記事で得られる情報

・車購入のメリット
・車購入のデメリット
・一人の車購入者(私)が買うことを決めた理由

今の生活スタイルから車は必要か考える

生活上、車が必要、あるいは有ったほうが便利だという人は多くいると思います。
車がないと通勤できなかったり、そもそも仕事で車が必要であったりと。

しかし、そうでない方も多くいます。
公共交通機関が充実していたり、近場に商業施設が充実していたり。

このように、生活スタイルから考えると、車の要不要は明確に整理できます。

生活スタイルからみた車の要不要

【車が必要であるケース】
  ・通勤で必要
  ・近くに商業施設がない場所に住んでいる
  ・仕事で必要
  ・介護等で必要

【車が必要でないケース】
  ・交通機関が充実している
  ・近くに商業施設が充実してある

車を持つメリット

生活上の利便性が向上

たくさん買い物をした時など、車があると本当に便利。
段ボールなどのゴミ出しや、布団などのクリーニングにも恩恵を受けられる!
ちなみに私は、布団はなるべく洗濯機を使い、こたつ布団は洗濯機に入らないので、
特大スーツケースに入れてクリーニング屋へ持って行ってました。
近くに商業施設があるとはいえ、やはり車があるほうがいいです。

趣味の行動の幅が広がる

趣味も道具が多くなるとどうしても車が欲しくなってきます。
また、交通機関だけでは行きづらい場所なども多いので、
車があれば行動の幅も広がります。

緊急時に役立つ

私はまだ体験したことはありませんが、
車があれば被災時の避難にも使えますし、
家が住める状態でない場合でも、車の中で最低限過ごすことができます。

他、通院などにも便利です。

車を持つデメリット

費用、維持費がかかる

まぁ、これが一番痛いデメリットでしょう。
生活上仕方なく持っているという方はもう受け入れるしかないですが、
趣味で車を持つとなると、非常に負担が大きいです。

私の場合、年間の駐車場と任意保険だけでも12万円ほどかかりますし、
そこに税金やガソリン代、車検(2年に1回ですが)を足せばかなりの金額になります。
(試算額ですがだいたい年間20万円ほど)
(実際にかかった金額は来年の今頃追記します)

交通事故のリスク

年間で47万件ほどの交通事故が起こり、4000人近くが死亡し3万7000人ほどが怪我をしています。

詳しい正確な数値はこちら(内閣府HP)

自分自身が安全運転をしていても事故に巻き込まれることもあるでしょう。
ほんの一瞬の油断で大きな事故の加害者になる可能性もあります。

私が車を欲しいと思う理由

さて、ここで車購入について検討している私の生活状況を整理しますと以下の通りになります。

かぶおの生活スタイル

・生活面から車の購入の必要なし
  :通勤は公共機関使用
  :近くに商業施設は充実

・お金は貯めたいと考えている

そうなんです。
私は車購入の必要性は生活面からはほぼ無いと言えます。
近くに商業施設は充実していますし、車通勤も会社で禁止されています。
(買い物や大きな荷物運びも大変ですが車無しで何とかなってます。)

さらに、私はいずれはセミリタイヤを考えているので、
車を持つことによる固定費の増加は非常に痛いものでしょう。

実際に、わたしは2年ほど前に車を購入し、先ほど挙げたデメリットを理由に、
1年足らずで手放しています。
それにもかかわらずなぜまた車を買おうとしているのか、

それは、趣味や副業の可能性を広げられると考えたからです。

車を手離した頃のかぶお
そんなに趣味があるわけでもなく車を使わず、維持費がもったいなかった。

今のかぶお
カメラ、サッカー観戦、キャンプ、釣りへの関心が強くなった。
副業として当ブログを運営しているがネタの幅が広がる可能性を感じている。
また、当時よりも金銭的な余裕ができた。(昇給してるので)

実際ここ一か月、釣りを電車などの公共機関を使用して行ってきましたが、

まぁ、きつかったです。

大きい荷物を背負っているので身動きも取りづらく、
気軽に飲食店にご飯食べに入るのもためらってしまいました。
また、電車等では行きづらい場所もおおくあり、かなり釣場が限られてしまいました。

釣を一例に挙げましたが、ほかにもカメラで景色を撮影したりキャンプに行ったりするのにも、
車があると無しでは快適度がだいぶ違います。

やってみたいと思っている趣味と車は相性が良く、それらすべてをブログのネタにできる。
私が感じている可能性はそこにあります。

そして、この記事を書いている途中ですが車の購入を決め、購入契約をしました。

数年後、維持費からもったいないという気持ちが勝り、また手離す可能性もゼロではないですが、
このコロナ過の中、車での活動はむしろトレンドだとも思うので、
良い買い物をしたと報告できるような活用をしていきたいです。

の関連記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事