この記事で得られる情報

・大学の教科書の格安入手方法

・購入した教科書をなるべく高値で売る方法

大学の講義選択後に訪れるのが教科書の購入です。
大学生協から必要な教科書を選択して購入というのが一般的な流れだと思います。

しかし、なかなかお高い値段です。

さらに講義であまり使われなかったり、
その講義が終わったらもう読むことがないなどザラです。

そこで今回は大学の教科書をなるべく安く手に入れる方法と、
使用しなくなった教科書の賢い処分の仕方を紹介します。

1.先輩、友人から譲り受ける【タダ!最強の方法!】

【入手しやすさ】

【お得度】


大学の先輩や、すでに受講を終えている友人から譲り受けるのが一番安い(というか無料)でしょう。

しかし、当然ながら譲ってくれる人間関係性があり、
なおかつ、その方が不要の教科書を所持しているという難しい条件があります。

理想的な入手の仕方ですが社交性や運が必要な方法でしょう。

もこもこ
サークルとかで、
年々後輩に教科書が引き継がれていくってケースもあります。
かぶお
最近は教科書の買取サービスも出てきておりますので、
こちらの入手方法は年々厳しくなっている印象です。

2.大学周辺の古本屋で探す【格安で手に入りやすい】

【入手しやすさ】

2

【お得度】

4


大学付近に古本屋はありませんか?
ブックオフでもいいですし、個人経営の古本屋でも大丈夫です。
もしありましたら大チャンスです。

何故ならそこには近辺に住んでいるであろう、
大学生から買取した教科書が大量に並んでいる可能性が高いからです。

値段においてはきれいに使われていた教科書は少し高めですが(新書の半額くらいかな)、
書き込みなどある場合は100円などで売られていると思います。

しかしながら、そもそも古本屋が見つからない場合や、
あっても対象の教科書がない場合、
さらにはオークションサイトや教科書買取サービスなども存在しているため、
入手のしやすさとしてはこちらも運要素が高いです。

いつものおねーさん
でも目当ての品を格安で見つけられると嬉しかったりするわね。

3.ネットで探す【なかなか格安でほぼ見つかる】

【入手しやすさ】

【お得度】


大手のネットショッピングサイトを使用すれば大抵の教科書は見つけることは可能ですし、
美品を選んだり、安めの商品を選ぶこともできます。

今回一つ紹介するならば、楽天市場をお勧めします。

ポイント還元サービスも豊富にあるからです。

 
しかしながら送料がかかる場合も多く、直接古本屋で見つけて買う場合よりは、
高くなりがちな傾向にあります。


※まとめて購入して一定の購入額で送料無料になったりと独自のサービスがあるお店もあります。

もこもこ
定期的に開催されている「楽天お買い物マラソン」など、
ポイント強化キャンペーンをなるべく活用してみよう!

4.新書で買い高値で買取してもらう【最終手段】

【入手しやすさ】

【お得度】

 

どうしても中古で見つからない場合は大学生協できっちり買うしかないでしょう。
しかしながら、新品で買った場合、中古よりも綺麗であるというメリットがあります。

教科書が綺麗であれば当然、買取価格も最高価格になります。
講義が終わった時、綺麗に使用できていれば、
下記でも紹介している、教科書買取のサービスを利用することをお勧めします。

かぶお
ブックカバーや付箋を利用して書き込みも避けるように使ってみよう。

といっても、それで勉強効率が下がる様なら学業面において、
本末転倒なのでほどほどにね!
学業優先!

 

5.教科書の賢い処分方法

教科書買取サービスを利用して高額買取してもらおう!

近場の古本屋にまとめて持って行くのも良いですが、
参考書もなかなか重量もありますし、思ったよりも安い値段で買い取られてしまうかもしれません、

そんな時は教科書の買取を専門に行っている買取サービスをお勧めします。

例えば、

あなたの大学教科書・専門書・医学書 高く買います!!全国送料無料「専門書アカデミー」

こちらのサービスは、教科書を専門に扱っているため、
一般的な買取価格よりも高値で買取を行ってくれます。

OLちゃん
実際の買取価格や買取事例も紹介されてます。
あと、大学受験用の参考書や予備校などのテキストも買取してくれますので、
もし部屋に残っているのならこの機にまとめて買取してもらうことをお勧めします!

 

かぶお
記事は以上になります!

私も大学の参考書はすべて処分してしまいましたが、
思えばこういった専門の買取サービスを利用すればよかったなと思っています。

終わり

こちらの記事もおすすめ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事